こんな方におすすめ

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

こんな方におススメ

スポーツ選手・アスリートの方

競技中の安全面を考えると、昼用のコンタクトレンズを装着するよりも、オルソケラトロジーのほうが安心です。
視力が競技結果に結び付く分野なだけに、多くのプロ選手たちからも支持されています。

<おススメ例>
○ボールが飛んできたり、ホコリが目に入りやすい球技
○柔道など対戦相手と接触する格闘技など、コンタクトの破損や脱落が気になるスポーツ全般
○水泳など、コンタクトの装着が難しい水中の競技

コンタクトやメガネが苦手な方

○コンタクト
コンタクトを装着することでドライアイが気になる、装着中の違和感が気になる、コンタクトをよく落とす、といった方にはオルソケラトロジーがおススメです。

○メガネ
重たいメガネを装着するのがストレスになる、鼻の付け根に跡が付くのがイヤ、メガネをすることで印象が悪くなる、といった方にも最適です。

成長期のお子さま

オルソケラトロジーには近視抑制効果があるため、目が悪くなりかけているお子さまの治療におススメです。成長期のお子さまのお子さまであれば、近視の進行を抑える効果が期待できます。
オルソケラトロジーは、目や身体への悪影響が一切ないので安心です。

<何歳から治療が可能?>
個人差がありますが、通常は一人で目薬がさせるようになる小学生くらいから治療が可能です。なかには幼稚園から始めるお子さまもいらっしゃいます。

レーシックといった外科手術に抵抗がある方

視力矯正のための治療には、レーシックといった屈折矯正手術を行うものもあります。
外科的手術に対する安全面のリスクや、機能修正ができないといった点で不安に思われている方には、オルソケラトロジーがおススメです。
一般的な昼用のコンタクトレンズと同じように使用でき、レンズを外しておくと数日かけてゆっくりと元の角膜に戻ります。
昼用コンタクトレンズやメガネとの併用も可能です。


レーシックとの違いはこちら⇒CLICK