オルソケラトロジーBLOG

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2019.06.29更新

オルソケラトロジーは、起きてる間はレンズを装着しない近視矯正治療法です。

 

最近、体操やバレエ、ゴルフなど習い事が多様化してきている事や、オルソケラトロジーが持つ近視の進行抑制効果が注目され、治療を始めるお子様が非常に多くなっています。アレルギーをお持ちの方もご相談下さい。

 

運動には体を動かすための信号が脳から送られるのですが、人間が五感によって得る情報の90%近くは視覚によるもので、視神経を通して脳に送られた信号によって「見える」となります。多くの情報を担う視覚は運動能力に大きな影響を及ぼします。

バランス感覚や距離感、コントロールを必要とするスポーツでは特に影響が表れるかもしれません。
子供の頃に養われた感覚は様々な分野で役立つでしょう。

 

 

バレエ  ランナー

 

オルソケラトロジーなら、日中はコンタクトレンズを装着しないので外出中に紛失やレンズがズレる心配がありません。
裸眼で過ごせるので気兼ねなくシーズンスポーツにもチャレンジ出来ます。

 

 

ダイビング  ウィンタースポーツ

 

裸眼で過ごせることによって行動の自由度がアップします。
チャレンジしたいことを諦める必要はありません。
どんどん世界を広げましょう。
もちろん、特別なことではなく日常での裸眼生活においても非常に便利です。
家事が楽になり、趣味の時間を充実させることだって出来るはず。
眼鏡やコンタクトレンズが必需品の方々は、何も付けなくても見えていた感覚を思い出すでしょう。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2019.06.13更新

2019年6月~8月の休診日をお知らせ致します。

8月は11日(日)~15(木)まで夏季休診日となっております。

ご来院の際はお気をつけ下さい。

6月7月8月休み

投稿者: オガタ眼科クリニック