オルソケラトロジーBLOG

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2017.02.27更新

オルソケラトロジーのレンズには、肉眼では見えませんが酸素を通す無数の穴が開いています。

この穴に汚れが詰まってくると酸素透過率が下がり、レンズの劣化(くもり・変形など)が起こりやすくなります。

冬になるとハンドクリームを使用する方が増えますが、レンズに触る前には石鹸でしっかり手を洗い、クリームの油分がレンズに付着しないようにご注意ください。

油分が付いたレンズは涙をはじき、汚れやすくなります。

手を洗った際に指先が水をはじいているようだと、油分が残っている可能性があります。

また、特殊な形状をしたレンズですので、汚れがひどくなると視力矯正効果に影響が出る事があります。

レンズの寿命は破損や紛失がなければ約3年と言われていますが、汚れがひどければ寿命は早くなります。

レンズチェックと強力洗浄をおこなう事が出来ますので定期検診時にはレンズをご持参下さい。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2017.02.07更新

2月から4月までの休診日をお知らせ致します。

今年は土曜日が祝日になっている日が多く、ご迷惑をお掛け致します。

また、学会などで診療時間の変更あるいは休診となる場合がございますのでご注意下さい。

2.3.4月の眼科休診日

投稿者: オガタ眼科クリニック

2017.02.07更新

2月11日(土)は祝日のため休診日となっております。

お間違えのないようご注意下さい。

また、2月24日(金)は学会出席のため、午後5時で受付を終了させていただきます。

ご了承下さいませ。

投稿者: オガタ眼科クリニック