オルソケラトロジーBLOG

sp_bn01.png
メールでのお問い合わせ

2014.04.30更新

暖かくなり、スポーツに適した季節になりました。
スポーツによっては、メガネやコンタクトが不便になることもあるでしょう。
しかし、裸眼では見えないとお悩みの方に、オルソケラトロジーをおすすめします。

悪くなった視力は、角膜を正常な状態に整えることで回復できます。
これを手術で行っているのがレーシックですが、オルソケラトロジーは就寝時にレンズを装着することで近視を矯正していきます。

オルソケラトロジーは、どの眼科でも受けられるわけではなく、オルソケラトロジー講習会を受講した専門医ではないと行えません。
当院は、九州で最初に導入した眼科ですので、実績も豊富です。
患者さまの状態やご希望に合わせて治療をしますので、スポーツをはじめお仕事や日常生活を裸眼で行いたい、楽しみたい方は、まずはお気軽にご相談ください。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2014.04.22更新

「オルソケラトロジー」という近視矯正法をご存知でしょうか。
レーシックのように手術をする矯正はご存知の方が多いかもしれませんが、これは手術をすることなく、就寝中に専用のコンタクトレンズを装着し、矯正をする治療で非常に安全です。

この矯正法は夜の就寝中に装着するだけで、日中は裸眼で過ごすことができます。
また、メガネやコンタクトレンズの併用もできます。
さらに、メリットとしてレーシックは18歳以上の年齢に対して、こちらはお子様からご高齢の方まで年齢制限はございません。
デメリットは、コンタクトレンズのように清潔に保つためのケアが必要であることです。

当院は福岡市の天神にあり、これまでの実績も豊富で安心です。
安全なオルソケラトロジーにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2014.04.17更新

現代社会は多様なデジタル化も進み、視力が悪くなる方がさらに増えているようです。
子供の頃からメガネになっている子もよく見かけます。
メガネやコンタクトは費用もかかりますし、スポーツをしている人にとってかなりわずらわしいものです。

そこで当眼科は手術なしで視力回復できるオルソケラトロジーを採用し、福岡市、天神界隈の方に治療させて頂いています。
日中を裸眼で過ごせるようになる画期的な視力矯正方法であるオルソケラトロジーとは、就寝前に特殊なカーブが施されたレンズを装着して角膜を正常な状態に整えていきます。

この方法は近視抑制効果もあるので、成長期のお子様の近視の進行を予防する効果もあります。
まさに老若男女が使える安心の視力矯正方法なのです。
手術は怖いし、日中の矯正用レンズが大変な方にぜひお勧めします。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2014.04.09更新

一般的に視力回復治療と言えばレーシック手術を連想される方がほとんどではないでしょうか。
以前はレーシック手術によるリスクが懸念されていましたが、現在は問題点も改善され成功率もより高くなりましたが、それでも目にメスを入れることに抵抗のある方は少なくありません。

そうした方にこそオルソケラトロジーをご提案させて頂きます。
オルソケラトロジーは、夜、寝る前に専用のコンタクトレンズを装着し、寝ている間に角膜をゆっくりと矯正するため、痛みをともなうことが殆どありません。
更に近視抑制効果があることからお子様にも最適な視力回復法です。

当院では、福岡で早くからオルソケラトロジーを導入しており、福岡市エリア及び天神エリアからオルソケラトロジーを使用した視力回復を望まれる患者様が連日お越しになられます。

投稿者: オガタ眼科クリニック

2014.04.03更新

福岡市中央区の天神にある当院では、オルソケラトロジーという視力回復方法を行っています。

まだ聞いたことのない方がいらっしゃるかもしれません。
日本ではまだ有名な手法とは言えないかもしれませんね。
しかし、研究は1950年代から続けられており、アメリカでは長い歴史のある治療法です。

オルソケラトロジーでは、一人ひとりの角膜にあった専用のハードコンタクトレンズを作製します。
それを睡眠時間も含めた夜間装着することで角膜の形を矯正し、視力を回復させるのです。

手術を必要としないため、体や日常生活への負担が少なく、安全です。
手術に不安がある方にはたいへんおすすめな治療法です。
料金や詳しい方法について興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
HP上に問い合わせフォームもご用意しています。

投稿者: オガタ眼科クリニック